Posted in ユニフォーム

2018 FIFA ワールドカップロシアに向けてサッカーユニフォームブランド総合

4年に1回のワールドカップはいつもサッカーファンたちの期待です、あっという間に、2018年ロシアワールドカップの足どりが近づいてきた。昨年の予選では、イタリア、オランダ、チリ、アメリカなどの強い国に別れを告げた。しかし、多くのなじみの顔がFIFAワールドカップには縁がないためだからこそ、ロシアの未知感が満ちている。

2018ロシアワールドカップ予選試合がすべて終了しました。ロシアW杯出場32カ国が決定しました。ポット分けも確定しました。2018年ロシアW杯で各ブランドのユニフォームの割合は?どんなブランドのユニフォームが見えますか?

ロシアW杯全32チームのユニフォームは各ブランドから提供いたします。サッカー用品の大手会社アディダスとナイキの割合が最多で、アディダスは12代表チームをサポーターし、ナイキは10代表チームをサポーターします。残りの10代表チームは8つのブランドからサポーターします。

明らかに、プーマは第三大手サッカーブランドとして、サッカーウルグアイ代表とスイス代表だけがワールドカップに進出します。ロシアW杯予選で、イタリア、オーストリア、チェコとアフリカの諸国がワールドカップ(W杯)出場を逃しました。前回のワールドカップの8代表チームがプーマから提供しましたから。

最後に、ロシアワールドカップに進出するベルー代表はumbroブランドからの

ユニフォームを着用する予定です。もう一つブランドはHummelです。

デンマーク代表とともに2018年ロシアワールドカップに出場を決定しました。

アイスランド代表は昨年UEFA EUROと同じブランド「Errea」から提供したユニフォームを着用する予定です。セネガル代表のサポーターブランドはアラブ首長国連邦ブランド「Romai Sports」。

現在、アディダスは2018ロシアワールドカップに出場する各代表ユニフォームを発表しました。残ったブランドはまだ発表しません。2018ロシアW杯はどのチームをサポートでしょうか。どのユニフォームは購入する予定ですか。

手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。

もし見逃したくないなら、こちらの騎士サッカーをクリックして見てください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *